エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 届出・税・保険・年金 > 国民健康保険 > 75歳になり後期高齢者医療制度へ移行しましたが、国民健康保険税の請求が来ています。後期高齢者医療制度の保険料と二重に支払いをしているのでは?


ここから本文です。

国民健康保険 よくある質問

ページ番号 1003238 更新日  平成27年3月21日

質問75歳になり後期高齢者医療制度へ移行しましたが、国民健康保険税の請求が来ています。後期高齢者医療制度の保険料と二重に支払いをしているのでは?

回答

75歳を迎えた年度は、後期高齢者医療制度の保険料の支払いと、国保税の支払いが重なる場合があります。国保税は、74歳までの国保に加入していた月数に応じて、算定した金額となっています。また、世帯の中に国保加入者がいる場合は、加入者分の国保税と算定します。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 保険年金課 国民健康保険係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7733 ファクス:042-470-7805
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る