現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 福祉 > 生活の援助 > 社会を明るくする運動


ここから本文です。

社会を明るくする運動

ページ番号 1015624 更新日  令和2年7月1日

「社会を明るくする運動」は全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動です。

東久留米市では市長を会長とした推進委員会を設置し、保護司会をはじめとした地域団体の皆様と一緒にこの運動を推進しています。毎年7月の強調月間では、「駅頭広報活動」と「市民のつどい・音楽祭」を実施し、この運動のPRを行っています。

第70回社会を明るくする運動について

今年度の第70回社会を明るくする運動は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、例年7月に東久留米駅前で行っている啓発活動と「社会を明るくする運動 市民のつどい・音楽祭」は中止します。
市内の公共施設にポスターやチラシを設置していますので、更生保護について考えるきっかけとなれば幸いです。

例年の社会を明るくする運動の様子

駅頭

音楽祭

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 福祉総務課 福祉政策係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7749 ファクス:042-470-7808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.