エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 施策・計画 > 市の計画 > 公共施設のあり方に関する基本方針


ここから本文です。

公共施設のあり方に関する基本方針

ページ番号 1006543 更新日  平成28年4月2日

公共施設のあり方に関する基本方針を策定しました

市では、27年5月に作成した公共施設白書で明らかになった課題を踏まえ、将来を見据えた公共施設の整備および公共施設における行政サービスの基本的な考え方を示すため「公共施設のあり方に関する基本方針」(以下、基本方針)を策定しました。

策定にあたり、27年7月に有識者や市民の方々からなる「公共施設のあり方に関する基本方針検討委員会」(以下、検討委員会)を設置し、今後の公共施設のあり方に関する事項などについて諮問しました。検討にあたっては、公共施設に対する市民の皆様のご意見・ご意向を伺うことを目的とした市民アンケートを実施し、検討委員会でのご議論の参考としていただきました。検討委員会からの答申をいただいた後は、答申を踏まえ、市として基本方針の案を取りまとめ、パブリックコメントを実施しました。こうした市民参加のもと、この度、最終的に基本方針を取りまとめています。

基本方針では、「機能(サービス)を重視して公共施設のスリム化を図る」「ライフサイクルコストを縮減・平準化する」「施設更新に備えた財源を確保しマネジメントを着実に推進する」を3つの柱として、これを推進していくにあたっての具体的な推進方策を示しています。

今後は、施設の維持保全を適正に進めるために基本方針と並行して策定した「施設保全計画」とともにインフラの老朽化対策に関する基本的な考え方を加えた上で、「公共施設等総合管理計画」を取りまとめ、公共施設マネジメントを推進していきます。

なお、基本方針は、市政情報コーナー(市役所2階)、行政管理課(市役所4階)、中央・滝山・東部・ひばりが丘の各図書館でもご覧いただけます。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 行政管理課
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-8031 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る