エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 施策・計画 > 市の計画 > 東久留米市新型インフルエンザ等対策行動計画(27年3月)


ここから本文です。

東久留米市新型インフルエンザ等対策行動計画(27年3月)

ページ番号 1003930 更新日  平成27年3月21日

 新型インフルエンザ等とは、ほとんどの人が新型のウイルスに対する免疫を持たないため、発生すると急速なまん延のおそれがある新型インフルエンザや未知の感染症のことです。
 万が一、新型インフルエンザ等が発生した場合に、感染の拡大を可能な限り抑制し、国民の生命および健康を保護すること、また、国民生活および経済に及ぼす影響が最小となるようにすることを目的に、発生時における措置などを定めた「新型インフルエンザ等対策特別措置法」(以下「特措法」という。)が平成24年に施行されました。
 特措法第8条に基づき、新型インフルエンザ等の発生に備えて、対策の総合的な推進に関する事項や実施する措置の基本的な事項を示す「東久留米市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 予防係
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14
電話:042-477-0030 ファクス:042-477-0033
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る