現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 介護保険制度 > 熱中症予防~熱中症にご注意ください~


ここから本文です。

熱中症予防~熱中症にご注意ください~

ページ番号 1003545 更新日  令和2年6月9日

令和2年度の熱中症予防行動

熱中症予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。

熱中症患者のおよそ半数は65歳以上の高齢者です。

高齢者は暑さや水分不足に対する感覚機能や体温調整機能が低下しているため、特に注意が必要です。

また、新型コロナウイルスの出現に伴い、感染症防止の3つの基本である(1)身体的距離の確保、

(2)マスクの着用、(3)手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の「新しい生活様式」が

求められています。熱中症になりやすいので、3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、十分に注意しましょう。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 介護福祉課 地域ケア係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7818 ファクス:042-470-7808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.