ここから本文です。

「東久留米の名木百選紹介」No85~No88

ページ番号 1015404 更新日  令和2年9月15日

選定された100本の名木を順番にご紹介します

東久留米市市民環境会議水とみどり部会では、東久留米市第二次緑の基本計画の基本方針3「まちなみの緑の育成」により、「市内にある貴重な資源を広く市民に周知することで保全にあたっての啓発を進め、地域と一体となった保全体制をつくる」ことを目的とし、市民公募による「東久留米の名木百選」を選定しました。

中央中学校正門脇 クロマツ
No85  中央中学校正門脇
【樹種】クロマツ
【選定理由】開校以来30年余り、中央中で育っていく生徒を見つめ、巣立っていく生徒を見送る「おやじ」のような存在

多聞寺境内にあるクロマツ
Nо86 多聞寺境内
【樹種】クロマツ
【選定理由】伊勢物語、在原業平の伝説のある「笠懸けの松」

向山緑地公園内立野川源流域付近 ムクノキ
No87 向山緑地公園内立野川源流域付近
【樹種】ムクノキ
【選定理由】板根が目立つ巨木。秋になる黒紫色の実がおいしい。鳥の大好物

子の神社本堂脇 ムクロジ
No88 子の神社本堂脇
【樹種】ムクロジ
【選定理由】冬枯れの姿は美しく、地域で親しまれてきた。毎年たくさんの実をつける

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 環境政策課 緑と公園係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7753 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.