エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 自治会 > 自治会活動事例集 > 氷川台自治会 > 空き家の有効活用


ここから本文です。

空き家の有効活用

ページ番号 1010582 更新日  平成29年12月21日

氷川台自治会では数年前から「空き家・空き地」問題に取り組んでおられます。「空き家・空き地」を地域の資源として捉え、空き家の庭を農園として管理したり、野菜の直売所として利用したりすることにより、空き家がもたらす悪影響を未然に防ぐと共に「空き家・空き地」を利用した様々なイベントで地域の活性化・コミュニティを生み出しています。

これらの取り組みは先進事例として大きな反響を呼び、全国各地の自治体や自治会が視察に訪れています。

空き家の農園管理

氷川台第1農園

氷川台第1農園

氷川台第2農園

氷川台第2農園

氷川台第3農園

氷川台第3農園

空き家の軒先を利用した野菜の直売所「青空市場」

氷川台の皆さんに大人気の青空市場。第2・第4水曜日の午後1時から、野菜を作られた農家の方々が新鮮な野菜を販売されています。1時間で30人程度のお客さんが訪れます。

青空市場

販売開始前の行列(青空市場)

新鮮な野菜を販売する農家の方

新鮮な野菜を販売する農家の方

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活文化課 市民協働係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7738 ファクス:042-472-1131
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る