エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 自治会 > 自治会活動事例集 > 氷川台自治会 > 東京防災学習セミナー(発展編)


ここから本文です。

東京防災学習セミナー(発展編)

ページ番号 1010589 更新日  平成29年12月21日

氷川台自治会は防災意識が高く、以前から災害時における「要援護者対策」を進めている自治会でもあります。平成29年10月22日(日曜)には、東京防災学習セミナー(発展編)が聖グレゴリオの家で実施され、50人を超える自治会員の参加のみならず、行政等の支援組織を含め全体で約60人の参加者が集まりました。

防災セミナー

当日は台風にも関わらず満席。立ち見も出ました。

セミナーは、災害時の要配慮者や避難行動要支援者に起きる問題とその対策について絞った内容で、グループ内での話し合いを取り入れた講義形式で進行しました。地域が今後直面すると考えられるこの問題に対して、参加者は積極的に意見交換を行い、グループでの結論を出していました。
講義は、実例やグラフを用いて実態に即した内容を取り扱っており、問題意識の共有や、災害が起きる前にどうするべきなのか考えられるもので、大成功のセミナーとなりました。

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活文化課 市民協働係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7738 ファクス:042-472-1131
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る