エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 自治会 > 自治会活動事例集 > 氷川台自治会 > オレンジカフェ「氷川台のえんがわ」


ここから本文です。

オレンジカフェ「氷川台のえんがわ」

ページ番号 1010588 更新日  平成29年12月21日

平成29年8月3日から、氷川台自治会内の氷川台会館(東久留米市氷川台2-12-13)
にて、『オレンジカフェ「氷川台のえんがわ」』がオープンします。
この取り組みは、国の掲げる新オレンジプランに基づき、平成29年度東久留米市認知症カフェ開設支援補助金対象事業として、市の介護福祉課と連携して取り組まれている事業です。

氷川台のえんがわ

☆補助の対象とする認知症カフェとは☆
認知症のご本人及びそのご家族が、気軽に地域の住民の方々と集える場であると同時に、認知症に関する相談、助言又は情報の提供等を専門職が行うことで、認知症上の悪化を防ぐための早期支援に繋げると同時に、地域住民に対し認知症という病気に対する理解を深める場所である認知症カフェです。

会場の様子

第一回「氷川台のえんがわ」の様子。認知症に関する理解を深めます。


インタビュー

氷川台自治会の活動を聞きつけて、ラジオ局の方(写真:左)が取材に訪れました。自治会員の方だけでなく、当日出席していた市の担当職員(写真:右)もインタビューを受けました。

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活文化課 市民協働係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7738 ファクス:042-472-1131
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る