エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 子育て > 手当と助成 > 福祉資金の貸付(東京都母子及び父子福祉資金貸付・東京都女性福祉資金貸付)


ここから本文です。

福祉資金の貸付(東京都母子及び父子福祉資金貸付・東京都女性福祉資金貸付)

ページ番号 1000460 更新日  平成27年3月24日

東京都母子及び父子福祉資金貸付

対象となる方

都内に6カ月以上住んでいる母子家庭の母又は父子家庭の父等で、20歳未満の子どもを扶養している方

(注意事項)

  • 平成26年10月1日から父子家庭の父についても貸付対象となりました。
  • 貸付には審査があり、貸付が自立につながると判断され、償還の計画を立てることができる方が対象となります。

内容

  • 母子家庭又は父子家庭の方が経済的に自立して安定した生活を送るために必要な資金をお貸ししています
  • 資金の種類は、技能習得・転宅・修学・就学支度など計12種類
  • 償還は各資金ごとに設定されている期限内にしていただきます。この資金は、借り受けた方からの償還金が、他のひとり親家庭の方に貸し付ける財源となります。無理のない償還計画を立て、必ず償還してください。

申請方法

事前に予約のうえ、窓口でご相談ください。

東京都女性福祉資金貸付

対象となる方

都内に6カ月以上住んでいる配偶者がいない女性で、次の1又は2に該当する方

  1. 親・子・兄弟姉妹などを扶養している方(所得制限なし)
  2. 年間所得が2,036,000円以下で、かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことのある方または婚姻歴のある40歳以下の方

注意:貸付には審査があり、貸付が自立につながると判断され、償還の計画を立てることができる方が対象となります。

内容

  • 女性の方が経済的に自立して安定した生活を送るために必要な資金をお貸ししています
  • 資金の種類は、技能習得・転宅・修学・就学支度など計11種類
  • 償還は各資金ごとに設定されている期限内にしていただきます。この資金は、借り受けた方からの償還金が、他の女性の方に貸し付ける財源となります。無理のない償還計画を立て、必ず償還してください。

申請方法

事前に予約のうえ、窓口でご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 児童青少年課 助成支援係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7736 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る