エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 広報 > 写真ニュース > 写真ニュース 平成31年(2019年) > 第8回介護甲子園に出場する市内の介護事業所の皆さんが市長を表敬訪問しました


ここから本文です。

第8回介護甲子園に出場する市内の介護事業所の皆さんが市長を表敬訪問しました

ページ番号 1012840 更新日  平成31年2月14日

2月21日(木曜日)に大阪(インテックス大阪)で開催する「第8回介護甲子園」に出場が決まった市内のデイサービス・介護施設事業者の「デイサービス アルゴ参番館」の所長とスタッフの皆さんが、その報告のため市長を表敬訪問しました。

介護甲子園とは、全国からエントリーされた介護事業所のうち、独自の基準で選ばれた優秀事業所が集い、事業所の想いや取り組みを発表して日本一の事業所を決定する、社団法人日本介護協会が運営するイベントです。

「デイサービス アルゴ参番館」は、平成30年9月13日・14日に幕張メッセで行われた予選で、全国7000事業所の中から「在宅部門ベスト3」に選ばれ、決勝進出が決まりました。おめでとうございます。また、決勝での活躍も期待しています。

写真 アルゴ参番館の皆さんと市長の集合写真
事業所の皆さん(左の3人。左から2人目が所長)と市長

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 広報係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7708 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る