エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 広報 > 写真ニュース > 写真ニュース 平成31年(2019年) > 「台風第15号」被災地の東京都大島町へ市職員を派遣します


ここから本文です。

「台風第15号」被災地の東京都大島町へ市職員を派遣します

ページ番号 1014122 更新日  令和1年10月21日

写真 市長と佐久間主事
左:並木市長 右:佐久間主事

「令和元年台風第15号」により被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

市では、東京都市長会を通じての派遣要請に基づき、9月に発生した「令和元年台風第15号」により甚大な被害を受けた東京都大島町へ市職員を派遣します。

本日(10月21日)、都市建設部管理課の佐久間健太主事が市長に出発前の報告を行いました。同職員は10月22日(火)~26日(土)に大島町役場で罹災証明交付に関する業務に従事します。

詳しくは、職員課(電話042-470-7716)へ。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 広報係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7708 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る