エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 健康 > 予防接種 > 不活化ポリオワクチンの定期接種


ここから本文です。

不活化ポリオワクチンの定期接種

ページ番号 1001194 更新日  平成29年7月1日

すでに接種を開始されている方が接種可能なワクチン

接種方法
個別接種
実施期間
通年
受けられる年齢
生後3カ月~7歳6カ月に至るまで
受ける回数及び接種間隔
  • 第1期初回:20日以上、標準的には56日までの間隔で3回
    (標準接種期間は生後3カ月~12カ月)
  • 第1期追加:3回目接種後、標準として1年~1年6カ月後に1回
その他
すでに生ワクチン、任意での不活化ワクチンを接種している方は、添付ファイル「生ワクチンを1回受けている方、不活化ワクチンを任意で受けている方へ」をご覧ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 予防係
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14
電話:042-477-0030 ファクス:042-477-0033
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る