現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 国民健康保険 > 医療費通知のお知らせを発送します


ここから本文です。

医療費通知のお知らせを発送します

ページ番号 1014360 更新日  令和2年1月27日

国民健康保険の医療費通知のお知らせを下記のとおり発送します

東久留米市国民健康保険では、被保険者の皆さまの健康と医療費に対する認識を深めていただくほか日ごろの健康管理や保険医療機関等での受診歴の確認にお役立ていただくため、被保険者個人あてに医療費通知のお知らせを送付します。

 

 

対象となる方・受診期間・発送時期

発送年月日前々月(12月)末において国民健康保険の被保険者で下記の対象受診月に保険診療の受診をされた方

前年度11月診療分から今年度10月診療分までを対象

対象受診月 発送年月日
平成30年11月から令和元年10月まで 令和2年2月4日ころ

 

記載事項

診療年月、医療機関等の名称、診療区分、日数、医療費(10割)、負担額(窓口支払い額)、対象期間(上記)、 期間内における医療費の計、期間内における被保険者負担額の計などを記載しています。

※記載内容は、保険医療機関等から市(保険者)に請求のあった医療費の請求書に基づき記載しています。自己負担診療や、入院時の差額ベッド代、薬の容器など保険適用外の医療費等については記載されていません。また、保険医療機関等からの請求に遅れや不備がある場合などについても記載されない場合があります。

 

確定申告及び市・都民税申告における医療費控除について

平成29年分の確定申告及び市・都民税申告から、医療費控除を受ける場合に「医療費控除の明細書」を作成し、申告に添付しなければならないこととされていますが、医療費通知を添付することによって医療費控除の明細書」の記載を簡略化することができます。

※1 確定申告・医療費控除の申告に関することは、税務署にお問い合わせください。                       ※2 市・都民税の申告に関することは、市課税課にお問い合わせください。                    ※3 医療費通知に記載されている内容のうち、申告に利用出来るのは前年1月から10月診療分となります。     ※4 11月から12月診療分については、領収書等を基に「医療費控除の明細書」に記入する必要があります。  

通知の辞退、再発行

・通知の送付が不要な方は、下記問い合わせ先へお申し出ください。

・再発行は、本人及び法定代理人のみ可能です。本人確認のできる身分証明書等をお持ちの上、下記の申請書を保険年金課窓口へ提出してください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 保険年金課 国保年金資格係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7732 ファクス:042-470-7805
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.