エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 届出・税・保険・年金 > 市税 > 固定資産税 > 固定資産の所有者の住所・氏名等に変更があったときは、手続きが必要となりますか。


ここから本文です。

固定資産税 よくある質問

ページ番号 1002560 更新日  平成27年4月3日

質問固定資産の所有者の住所・氏名等に変更があったときは、手続きが必要となりますか。

回答

固定資産税・都市計画税は、固定資産課税台帳に基づき課税しています。
この台帳のうち、登記物件は登記所からの通知により更新され、原則として登記簿の甲区に連動しています。
そのため、ご都合により登記簿の表示変更手続きが遅れる場合や、登記所からの通知がない未登記物件や償却資産については、手続きが必要となります。

住所等の変更に伴い送付先を変更する場合は、「納税通知書等の送付先指定届」のご提出をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 土地資産税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7726 ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

市民部 課税課 家屋資産税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7727 ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る