ここから本文です。

市民税・都民税の申告

ページ番号 1000853 更新日  令和4年1月21日

住民税は前年の収入状況等により計算・課税されます。
住民税を算出するため、申告書をご提出ください。

申告が必要な方

1. その年の1月1日現在、東久留米市に居住し、前年中(1月~12月) に所得があった方
2. 給与所得のある方で次に該当する方

  • 勤務先から東久留米市役所へ 「給与支払報告書」 の提出がない方。
    ※提出の有無は勤務先に確認してください。
  • 配当・地代・家賃・原稿料・年金等、給与所得以外の所得があった方。

※ただし、以下の収入については市民税・都民税がかかりません。

  • 障害年金
  • 遺族が受ける恩給や年金        
  • 雇用保険の失業給付金
  • 生活保護のための給付
  • 通勤手当(月額15万円まで)
  • 相続、贈与などによって得た資産(相続税や贈与税の対象になります。)
  • 健康保険の保険給付金
  • 育児休業手当金 など

収入のなかった方も申告書を提出してください

前年中に収入のなかった方でも申告することにより、非課税証明書の発行、国民健康保険税や後期高齢者医療制度の保険料の算定、老齢福祉年金等の支給、シルバーパスの発行等の基礎資料となりますので、申告書裏面の該当箇所に記入のうえ、提出してください。また、障害年金等非課税所得のみの方も、市民税・都民税はかかりませんが、同様に申告書の提出をお願いします。

申告が必要ない方

  1. 所得税の「確定申告書」を税務署に提出する方。
  2. 収入が給与所得だけの方で、勤務先等により東久留米市役所に「給与支払報告書」の提出があった方。
  3. 収入が公的年金収入のみで、支払先から東久留米市役所へ「公的年金等支払報告書」が提出されている方。
  4. 東久留米市に居住する親族に扶養されている方で、所得が35万円(令和3年度からはこれに10万円を足す)以下の方。

申告の要否判断チャート

申告の要否判断チャート

申告に必要なもの

  1. 申告書
  2. 個人番号確認書類(通知カードなど)および本人確認書類(免許証、パスポート、健康保険証など)
    ※マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、マイナンバーカード(個人番号カード)のみで可。
    ※郵送の場合は、写しを同封してください。
  3. 源泉徴収票等(前年中の収入がわかるもの)
  4. 控除のための必要書類
    例(生命保険料の控除証明書、地震保険料等の支払証明、医療費の明細書、障害者手帳、要介護の方は「障害者控除対象者認定書」、勤労学生の方は在学証明または学生証)など

申告書等は郵送でも提出できます

申告書に必要事項を記入し、必要書類を添付して郵送してください。

提出先

203-8555 東京都東久留米市本町三丁目3番1号

東久留米市役所 市民部 課税課 市民税係

控えが必要な方へ

記入済の申告書の写しと返信用封筒(住所・氏名を記入し、84円切手を貼付したもの)を同封してください。申告書の写しに受付印を押印してお送りします。
※控の送付は収受の事実を確認するものであり、内容を証明するものではありません。

申告書様式と手引き

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.