エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 教育委員会 > 学校給食 > 中学校給食(スクールランチ)の概要


ここから本文です。

中学校給食(スクールランチ)の概要

ページ番号 1001843 更新日  平成28年9月1日

調理方式

弁当併用スクールランチ方式
ご家庭からの弁当と、調理業者が調理・盛り付けしたランチボックスによる給食のどちらかを選択できる方式で、学校給食法に基づく学校給食として実施しています。

献立作成と物資購入

市の栄養士が、「東京都学校給食栄養摂取量の標準及び食品構成」を指針として毎日の献立を作成しています。主食のランチボックスは米飯が中心で、副食のボックスはデザートを含めて4品から5品の献立です。

副食は食中毒防止の観点から一旦冷ましてから詰めていますが、主食のランチボックスとおかわり食缶は保温して温かいものを提供しています。

食材は、小学校と同様、「東久留米市立学校給食用物資納入業者選定委員会」で衛生面・安全性等を検討し、登録された業者より安全性の高い食材を物資選定委員会で購入しています。また、既製品は使用せず、コロッケ、ハンバーグ、しゅうまい、ケーキ等手作りをしています。

また、市内の地場産野菜や八丈島産の魚などを献立に取り入れる工夫をしています。

アレルギー対応は、登録された生徒に対し、ランチ予約時、喫食時に配慮できるよう、月ごとに注意すべき食材・メニューがわかる献立表を作成し、生徒及び保護者にお渡ししています。

安全・衛生管理

市の栄養士が給食実施日には毎日、調理業者の調理場へ出向き、「学校給食衛生管理基準」に基づいて調理・盛付・洗浄・清掃・消毒などの衛生監視、調理監視を行っています。受託業者では、調理等が安全に、衛生的に行われるよう、調理従事者の研修等を実施しており、市と同様の安全衛生管理が行われています。

中学校給食予約について

中学校給食を利用するには、給食予約システムでの予約が必要になります。このシステムを利用するためには必要な手続きがありますので、「中学校給食利用者サイトの使い方」をご覧ください。

QRコード

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 学務課 保健給食係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7779 ファクス:042-470-7811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る