エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 市税 > 市税の納付 > 市税等の口座振替について


ここから本文です。

市税等の口座振替について

ページ番号 1002936 更新日  平成29年4月7日

口座振替は、あらかじめお申し込みいただいたご指定の口座から、納期限の日に自動的にお引き落としする制度です。

金融機関・コンビニエンスストアに納めに行く手間が省け、うっかり納期限を忘れる心配もありません。また、現金を持ち運ぶ必要もなく安全で確実な方法なので、ぜひご利用ください

振替できる市税等

  1. 市・都民税(普通徴収分)
  2. 固定資産・都市計画税
  3. 軽自動車税(所有する全ての車両が対象となります。)
  4. 国民健康保険税
  5. 後期高齢者医療保険料

振替できる金融機関等(平成28年4月1日現在)

次の本店・支店等でご利用いただけます。

銀行
みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、東京都民銀行、武蔵野銀行、東和銀行、八千代銀行
ゆうちょ銀行・郵便局
全国のゆうちょ銀行・郵便局
信用金庫
西武信用金庫、西京信用金庫、東京信用金庫、青梅信用金庫、多摩信用金庫
労働金庫
中央労働金庫
農業協同組合
東京みらい農業協同組合、東京都信連及び東京都の各農協

ご利用いただける口座の預金種目

  1. 普通預金
  2. 当座預金
  3. 納税準備預金(後期高齢者医療保険料はご利用できません。)

各税・各料の振替日

各期の納期限日に期別税額分を口座から振替えます。一度に年税額分を振替えることはできません。
納期限日が近づきましたら、口座の残高にご注意ください。残高不足などにより振替ができなかった場合は、納税課までご連絡ください。納付書をお送りします。再度の振替は、行っておりません。金融機関等でご納付ください。

振替済みの確認

振替済みの通知書は発行しておりません。ご記帳いただき、ご自身で振替の確認をお願いします。
ただし、軽自動車税につきましては、車検の対象となる軽自動車をお持ちの方に、6月中旬以降市税口座振替済のお知らせ(継続検査用)をお送りします。
なお、税の申告で社会保険料控除の対象となる国民健康保険税、後期高齢者医療保険料の納付額については、預貯金通帳でご確認いただいた金額を記入すれば、証明書等を添付する必要はありませんが、必要な場合には納付額証明書を交付しますのでご請求ください。

口座振替の申込方法・申込期限について

口座のある金融機関、ゆうちょ銀行及び郵便局窓口での申し込み

納税通知書、預貯金通帳、通帳届出印および口座振替申込依頼書をお持ちのうえ、振替できる金融機関、ゆうちょ銀行及び郵便局の窓口でお申し込みください。市内の金融機関、ゆうちょ銀行及び郵便局の窓口には東久留米市の口座振替依頼書が備え付けてあります。

東久留米市口座振替申込依頼書(黄色)

市受付用口座振替依頼書での申し込み

市受付用口座振替依頼書は、各税の当初にお送りする納税通知書(口座振替をご利用でない方)に同封されています。必要事項を記入し、押印のうえ郵便ポストに投函してください。納税課で金融機関への手続きを代行いたします。

口座振替依頼書がお手元にない場合は納税課までご連絡ください。

納税課口座振替申込依頼書

口座振替の申込期限・振替日

口座振替の登録手続きから振替が開始されるまでには、30日前後の日数が必要となります。振替開始日とそれに対する申込期限は下記のとおりです。申込期限までに金融機関での手続き、もしくは市へ口座振替依頼書をご提出ください。
なお、ご提出いただいた口座振替依頼書に押印漏れなどの不備があった場合は、納税課より不備の内容を記した通知とともに口座振替依頼書を再度お送りしますので、内容を修正の上再度ご提出ください。また、内容に不備がなく、振替口座の登録が問題なくされた場合には改めてご連絡を差し上げることはありませんのでご了承ください。

平成29年度口座振替納期・口座申込期限

振替口座の継続

  1. 一度お手続きいただきますと、翌年度以降も継続して同じ口座から振替いたします。
  2. 国民健康保険税は世帯主に課税されるため、世帯員の加入状況に変更があった場合でも、世帯主が変わらない限り口座振替は継続いたします。

新たにお手続きが必要な場合

  1. 土地や家屋の相続・売買等による所有権移転登記により納税義務者が変更になった場合には、新たに口座振替依頼書をご提出いただく必要があります。また、共有納税義務者(2人以上の共有名義で固定資産を所有する納税義務者)につきましても、共有員(共有の代表者を含む)のうち1人でも納税義務者が変更になった場合は、同様に口座振替依頼書をご提出いただく必要があります。なお、共有員は変更せず共有持ち分のみを変更した場合は再度のご提出の必要はありません。
  2. 国民健康保険から後期高齢者医療保険に切り替わった場合、口座登録は引き継がれません。新たに口座振替依頼書をご提出いただく必要があります。また、国民健康保険税は世帯に対して課税されますが、後期高齢者医療保険料は個人に対して賦課されるため、後期高齢者医療保険に加入される方ごとに口座振替依頼書をご提出いただく必要があります。

このページに関するお問い合わせ

市民部 納税課 管理係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7729 ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る