ここから本文です。

非自発的失業による保険税の軽減申告手続き<郵送>

ページ番号 1015128 更新日  令和4年1月12日

企業の倒産・解雇・雇い止めなどにより国民健康保険へ加入された方へ

特定受給資格者・特定理由離職者に係る国民健康保険税軽減

企業の倒産・解雇・雇い止めなどの非自発的失業により国民健康保険に加入された方の国民健康保険税について、在職中の保険料水準と同程度になるように、対象者の前年の給与所得を100分の30とみなして計算する制度が平成22年4月1日よりはじまりました。軽減を受けるためには申告が必要です。(前住所地で軽減を受けていた方も市町村ごとに申告が必要です)。下記の要件(1)~(4)すべてにあてはまる方は市役所保険年金課の窓口にて申告をお願いします。

  1. 雇用保険受給資格者証が交付されていること。
  2. 平成21年3月31日以降に離職し、離職時の年齢が65歳未満であること。
  3. 雇用保険の特定受給資格者(雇用保険受給資格者証の離職理由コード11、12、21、22、31、32の方)又は雇用保険の特定理由離職者(雇用保険受給資格者証の離職理由コード23、33、34の方)
  4. 雇用保険の特例受給資格者、高年齢受給資格者でないこと。(雇用保険受給資格者証に特・高の記載がある方が特例受給資格者・高年齢受給資格者です)

離職日の翌日の属する月からその月の属する年度の翌年度末までの期間が適用となります。

郵送での必要書類・手続き方法

下記の4点を郵送先に送付してください。

  1. 雇用保険受給資格者証のコピー
  2. 国民健康保険被保険者証のコピー
  3. 世帯主および対象者のマイナンバー確認書類(マイナンバーカード等)のコピー
  4. 国民健康保険税軽減申告書(以下よりダウンロードしてください。)

※以下も参考にご覧ください。

送付先

〒203-8555
東京都東久留米市本町3-3-1

東久留米市役所保険年金課 国保年金資格係 宛

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 保険年金課 国保年金資格係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7732 ファクス:042-470-7805
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.