エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 施策・計画 > 答申書・報告書・会議録など > 企画経営室 > 東久留米市公共施設のあり方に関する基本方針の策定にあたって 答申


ここから本文です。

東久留米市公共施設のあり方に関する基本方針の策定にあたって 答申

ページ番号 1006236 更新日  平成28年2月5日

市では、平成27年5月に作成した公共施設白書を踏まえて公共施設のあり方を検討するため、平成27年7月に学識経験者、公募市民委員などからなる「公共施設のあり方に関する基本方針検討委員会」に諮問しました。これを受けて同委員会では、計6回の検討を行い、公共施設のあり方に関する基本方針を策定するにあたっての方向性を3つの柱として示し、これを推進していくための方策をとりまとめました。

このたび、同委員会の委員長から市長にその答申が提出されましたので、お知らせします。

 

市では、今後この答申の内容を踏まえた「公共施設のあり方に関する基本方針(案)」をお示しし、同基本方針(案)について、パブリックコメントを実施して市民の皆さまのご意見を伺いながら「公共施設のあり方に関する基本方針」を策定していきます。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 行政管理課
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-8031 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る