エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 行財政 > 行政評価 > 行政評価一覧 > 補助金モニタリングの考え方


ここから本文です。

補助金モニタリングの考え方

ページ番号 1009349 更新日  平成29年4月19日

市では、市民への透明で公平公正な補助金等の交付を行うため、補助金を行政補完的補助金と政策的補助金とに区分し、目的や妥当性などの基準から行政評価の中で検証、見直し等を行うこととしており、併せて、行政補完的補助金については、平成28年度からモニタリング評価を実施しています。このたび平成28年度補助金モニタリングがまとまりましたので、公表いたします。

行政補完的補助金と政策的補助金について

行政補完的補助金
行政(地方公共団体)が当該事業を直接的に実施することはしないが、当該補助金の交付により被補助団体等が行政(地方公共団体)の事業等を実質的に補完している役割を有している補助金。つまり、行政から被補助団体等へ交付する補助金によって委託的な性格を有している補助金をいう。
政策的補助金
行政(地方公共団体)がある特定の施策、事業等を推奨するために交付する補助金をいう。

施策評価表、事務事業評価表、外部評価はこちらからご覧いただけます

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 行政管理課
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-8031 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る