エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 安全なまちづくり > 都市計画 > テレビの映りが悪い、あるいは映らなくなったときは。


ここから本文です。

都市計画 よくある質問

ページ番号 1002837 更新日  平成27年3月21日

質問テレビの映りが悪い、あるいは映らなくなったときは。

回答

テレビが映らない主な原因には、(1)テレビ本体の不具合、(2)アンテナやフィーダー線の接続不良など、受信側にある場合と(3)妨害電波や建造物の影響等による場合が考えられます。
妨害電波や建造物の影響等による場合は、隣近所でも同様の症状がみられるはずですので、近隣のお宅の状況を確認してみてください。
テレビ等の不具合については購入先の電気店等にご相談ください。
テレビ本体側に問題が認められない場合で、ご近所でも同様の症状が見られるときは、東久留米市都市計画課住宅開発指導係(電話:042-470-7782)、若しくは関東受信環境クリーン協議会にご相談ください。

関東受信環境クリーン協議会(電話:03-6238-1945、受付時間:月曜日から金曜日 午前9時から正午、午後1時から5時)

また、NHKの番組の映りが悪いときは、NHK受信相談にご相談ください。
(NHK視聴者コールセンターの受信相談窓口 電話:0570-00-3434)

なお、共聴アンテナ、ケーブルテレビをご利用の場合、それぞれの管理者、ケーブルテレビ会社にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 都市計画課 住宅開発指導担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7782 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る