エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 市の紹介 > 東久留米市のプロフィール > 市の木・市の花・市の鳥


ここから本文です。

市の木・市の花・市の鳥

ページ番号 1000072 更新日  平成27年3月24日

市民が健康で安全かつ快適な生活が営むには、良好な自然環境の確保が必要です。まちを緑と花でいっぱいにし、うるおいのある生活を営んでいただくとともに、自然を愛し、自然に親しむ市民の心の象徴として「市にふさわしい木・花・鳥」を募集しました。
選定会議で協議の結果、自然を取り戻す緑化推進の一環として自然環境の保護と緑の再認識を礎に市の木・花・鳥が昭和47年6月に制定されました。

市の木 イチョウ

イチョウの写真

市の木「イチョウ」は、優雅で、緑濃く、公害に強いなど、都会的な樹木です。
特に秋の黄葉はみごとで、その落葉の景観はすばらしく、本市のシンボルとしてふさわしいものです。

市の花 ツツジ

ツツジの写真

市の花「ツツジ」は、だれにでも親しまれ、植樹もしやすい家庭的な花で、色鮮やか、しかも群生の美しさと優雅な芳香は市民に親しまれる要素として十分なものがあります。

市の鳥 オナガ

オナガの写真

市の鳥「オナガ」は、スズメ目カラス科の鳥で、四季を通じて本市に生息しています。
オナガどうしは仲がよく、力を合わせて事に当たるという習性があり、市の鳥としてふさわしいといえます。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 広報係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7708 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る