エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 事業者の方へ > 介護保険事業者向け情報 > 感染症対策について > 社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について


ここから本文です。

社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について

ページ番号 1014693 更新日  令和2年2月20日

厚生労働省より、社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について、現在の考え方として留意事項を取りまとめた通知が下記のとおり発出されましたので、お知らせします。
対応に当たっては、社会福祉施設等の職員が新型コロナウイルスについて正しい認識を持つとともに、感染対策マニュアル等を通して、基本的な感染症対策を含めた共通理解を深めるよう努めていただくようお願いいたします。
なお、新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため、必要に応じて、最新の情報や追加的な留意事項を提供される場合があります。厚生労働省より最新情報が追加された場合は、本ページにてお知らせするため、適宜本ページをご確認いただきますようお願いいたします。

市区町村及び保健所への報告について

職員等について、下記に該当する場合は、すみやかに市区町村及び保健所へ報告してください。
(社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(令和2年2 月13日現在)より抜粋)

概ね過去14 日以内に湖北省又は浙江省(※1)から帰国した職員等(湖北省又は浙江省から帰国した者と濃厚な接触をした者を含む。)については、保健福祉部局、保健所並びに医師又は嘱託医と連携のうえ、発熱(概ね37.5℃以上)や呼吸器症状があるかどうかを確認し、次の(ア)又は(イ)に従って対応すること。該当する職員等がいる場合、施設長は、すみやかに市区町村に対して、人数、症状、対応状況等を報告するとともに、発熱等の症状により感染が疑われる職員等がいる場合は、保健所に報告して指示を求めること。

(※1)地域については、今後の流行状況に合わせて変更の可能性がある。地域の変更については別途連絡する。

  •  (ア)発熱等の症状により感染が疑われる職員等については、他人との接触を避け、マスクを着用させるなどし、すみやかに最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡し、センターから指定された医療機関を受診すること。(※2)
  • (イ) 現に症状がない職員等についても、帰国又は接触から14 日間は外出を控えていただくよう、要請するとともに、健康状態を観察すること。症状が出現した場合には、上記(ア)に従うこと。

(※2)「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」(令和2年2月13 日時点版)では、世界保健機関(WHO)のQ&A によれば、現時点の潜伏期間は1-12.5 日(多くは5日-6日)とされており、また、他のコロナウイルスの情報などから、感染者は14 日間の健康状態の観察が推奨されています。 

電話相談窓口について

  • 厚生労働省の電話相談窓口
    (電話番号)0120-565653(フリーダイヤル)
    (受付時間)9時から21時まで(土日・祝日も実施)
  • 東京都の電話相談窓口(コールセンター)
    (電話番号)03-5320-4509
    (対応時間)9時から21時まで(土日・祝日も実施)

新型コロナウイルスに関する情報はこちら

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 介護福祉課 介護サービス係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7750 ファクス:042-470-7808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る