エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 子育て > 保育所・家庭的保育施設・小規模保育施設・認証保育所 > 平成30年度4月(一次)保育施設支給認定申請及び認可保育施設への入所申し込みのご案内


ここから本文です。

平成30年度4月(一次)保育施設支給認定申請及び認可保育施設への入所申し込みのご案内

ページ番号 1005391 更新日  平成29年11月1日

平成30年度の「保育施設入所のしおり」と申請書類を、平成29年11月1日(水曜日)から子育て支援課(市役所2階)で配付及び市ホームページで公開します

お子さんの入所を希望する保護者は、受付期間や提出書類を確認の上、申し込んでください。
各施設の受入予定数(空き状況)については平成29年11月25日(土曜日)から、申請会場及び市ホームページで公開します。

対象となるお子さん

保護者が次のいずれかに該当し、保育の必要性のある場合

  1. 家庭の外または中で仕事をしている場合
    (月に48時間以上(目安:週3日以上1日4時間以上)就労していることが最低基準となります。)
  2. 出産前後の場合(出産予定月とその前後2か月間の、計5か月以内)
  3. 病気、負傷、障害がある場合
  4. 長期療養中や、障害のある方の看護、介護にあたっている場合
  5. 災害(火災、震災、風水害等)の復旧にあたっている場合
  6. 求職活動や起業準備を行っている場合
  7. 仕事が決定している場合で利用開始月の月末までに就労を開始する場合
  8. 就学している場合(職業訓練校・大学・専門学校等)
    (カルチャーセンターや、通信教育での学習は要件とはなりません。)
  9. その他、上記に類する状態として市が認める場合

注意

前記1から9のいずれかに該当していることが必要です。
「集団生活を体験させたい」「幼児教育の場として利用したい」という理由だけでは対象になりません。
障害児保育は、前記いずれかに該当するとともに、集団保育が可能で日々通所が出来る場合が対象になります。

提出書類

  1. 東久留米市支給認定申請書兼利用申込書[市様式]
  2. 健康状況等調査書[市様式]
  3. 勤務(内定)証明書[市様式]等、その他保育の必要性を証明する書類
  4. 【平成29年1月1日現在、東久留米市民でなかった方】平成29年度住民税課税・非課税証明書
    ※平成29年1月1日に住民登録のあった自治体で発行されます
  5. 【平成30年3月31日までに転入予定で申請の方】転入誓約書[市様式]
  6. 【平成30年3月31日までに転入予定で申請の方】賃貸契約書や土地売買契約書の写し
    ※転入先住所の分かる部分が必要です

申請の受付期間と受付時間

平成29年11月25日(土曜日)から平成29年12月5日(火曜日)まで
※日曜日の申請受け付けはありません。

  1. 平成29年11月27日(月曜日)から平成29年12月4日(月曜日)が午前9時から午後5時
  2. 平成29年12月5日(火曜日)が午前9時から午後8時
  3. 平成29年11月25日(土曜日)及び平成29年12月2日(土曜日)が午前9時から午後4時

会場

東久留米市役所2階204会議室

申請に関する注意事項

  1. 申請期間中であっても、午前11時30分から午後1時は受け付けできません。
  2. 入所利用調整は先着順ではありません。例年受付期間前半は非常に混雑し、お待ちいただくこともあります。
    受付期間後半もご利用ください。
  3. 転出などで、他市区町村の認可保育施設入所をご希望の方は、随時子育て支援課(市役所2階)で受け付けます。
    ただし、各自治体で申し込み締切日が異なりますので、あらかじめご確認の上、早めに申し込んでください。
  4. 郵送、ファクス等での入所申し込みはできません

入所の決定

提出していただいた申請書等から、お子さんの保育の必要性を調査し、取扱人員数に欠員がある場合、保育の必要性の高い方から決定します。

平成29年度入所申請をしている方も、再度申し込みが必要です

平成29年度の申請の有効期限は平成30年2月1日付入所分までです。
既に平成29年度の入所申し込みをして決定を待っている方で、平成30年4月1日以降も引き続き入所を希望する方は、受付期間中に必要書類を添付して、申し込んでください。

0歳児(出産予定者)の仮申請について

5月以降の申請には予約制度はありません

対象となるお子さん

分娩予定日が判明しており、平成30年4月1日時点で生後57日目に達する予定の子
平成30年2月3日(土曜日)までに分娩予定となっている方

申請期間

平成29年11月25日(土曜日)から平成30年1月5日(金曜日)

※平成29年11月25日(土曜日)~平成29年12月5日(火曜日)は上記の1次申請受付期間と同じ日時・会場で
 平成29年12月6日(水曜日)~平成30年1月5日(金曜日)は午前8時30分~午後5時までに子育て支援課で(市役所閉庁日及び正午から午後1時を除く)

申請の方法

  1. 前記受付期間に仮申請をする
    保育施設入所希望児童欄に保護者名を記載して申請します。
    そのほか、申請に必要な書類等は通常の申請と同様です。
  2. 平成30年2月16日(金曜日)午後5時までに本申請をする
    出生届を提出後、子育て支援課(市役所2階)で本申請をします。
    本申請の際必要な書類は下記の通り
    ・健康状況等調査書(東久留米市様式)
    ・母子手帳

注意事項

  1. 仮申請された方で入所内定した場合でも、実際の出生日が平成30年2月4日(日曜日)以降の場合は、平成30年4月1日に生後57日目に達しないため、仮申請と内定は取り消しになります。
  2. お子さんがお生まれになった後、期日までに本申請が無い場合も、仮申請と内定は取り消しとなりますのでご注意ください。
  3. 平成30年5月1日付入所をご希望の場合は、お子さんのお名前で再度申請が必要です。5月以降の入所は通常通りの利用調整となります。

障害児保育申請について

対象となるお子さん

心身に障害や発達の遅れがあり、集団保育が可能と医師から診断を受け入ているお子さん。
 

申請期間

平成29年11月25日(土曜日)から平成29年12月5日(火曜日)
障害児保育申請の受け付けは1次申請期間のみとなります。希望する方は上記期間に必ず申請してください。

必要書類

  1. 東久留米市支給認定申請書兼利用申込書[市様式]

  2. 障害児保育申込書[市様式]

  3. 障害児保育現況調査書[市様式]

  4. 医師の診断書(病名、病状等のほか、集団保育が可能な旨記載されているもの)

  5. 手帳の写し(各種手帳が発行されている方)

  6. 勤務(内定)証明書[市様式]等、その他保育の必要性を証明する書類

  7. 【平成29年1月1日現在、東久留米市民でなかった方】平成29年度住民税課税・非課税証明書
    ※平成29年1月1日に住民登録のあった自治体で発行されます

  8. 【平成30年3月31日までに転入予定で申請の方】転入誓約書[市様式]
    【平成30年3月31日までに転入予定で申請の方】賃貸契約書や土地売買契約書の写し
    ※転入先住所の分かる部分が必要です

注意事項

  1. 利用調整会議の前に、保護者、申請児童、市の職員と面接をします。
    障害や発達の程度を見るもので、実際の利用調整会議は他の申請児童と同様の条件で行われ、優先度が上がるということはありません。
  2. 「障害児保育申込書」、「障害児保育現況調査書」は市役所2階、子育て支援課にございます。ご希望の方は事前に申込書をご用意ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子育て支援課 保育・幼稚園係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7745 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る