エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 環境・ごみ > 生活・自然環境 > 害虫・害獣 > 特定外来生物の駆除について


ここから本文です。

特定外来生物の駆除について

ページ番号 1000795 更新日  平成27年3月21日

オオキンケイギクの駆除

オオキンケイギクは特定外来生物で、飼育や栽培、保護、運搬、輸入、野外へ放つ、植える、蒔(ま)く行為が禁止されています。

特定外来生物とは、元々その地域に生息していなかった外来生物のうち、我が国に元々生息する在来生物と性質が異なることにより、生態系などに被害を及ぼす、または及ぼす恐れのあるものをいいます。

しかし、オオキンケイギクはキバナコスモスとよく似ていることから、「特定外来生物」とは知らずに栽培してしまうことがあります。くれぐれも栽培などされないよう、お願いいたします。

詳細は、以下の環境省ホームページでご確認いただけます。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 環境政策課 生活環境係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7753 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る