エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 安全・安心 > 交通安全 > 交通安全情報


ここから本文です。

交通安全情報

ページ番号 1009147 更新日  平成31年2月20日

警視庁や田無警察署が発行する交通安全情報を掲載しています。

交通安全情報とは

警視庁が発信している交通安全に関する情報です。東久留米市内を管轄する田無警察署も発行しています。
「自分の身は自分で守る」ための啓発や、地域の活動や会議、講習会、学校教育等の様々な場面での交通安全の啓発活動等にぜひご活用ください。

このページでは、ジャンルごとに分けて掲載しておりますのでご興味のある情報をご覧になってください。

最新の交通安全情報

平成30年中の交通死亡事故の特徴

都内において交通事故で亡くなられた方のうち42%が歩行者でした。
歩行中の交通死亡事故には、信号無視や横断違反等、歩行者側に違反のあるものが6割近くあります。

事故にあわないために、交通ルールの徹底や交通マナーの遵守を徹底しましょう。

 

交通安全情報「歩行者事故にあわないために」

ジャンル別交通安全情報

過去に発行された交通安全情報をジャンル別に分けて掲載しています。

横断歩道のルール

横断歩道は歩行者優先です。横断しようとしている人がいるときは、自動車は横断歩道の前で一時停止しましょう。また、横断するときは、近づいてくる自動車があなたの存在に気付いているか、ドライバーと「アイコンタクト」を取って安全確認をしてから横断しましょう。

交通事故情報

市内でも交通死亡事故が発生しています。何が原因で交通事故が起きているか学び、ご自身の身を守るために活かしましょう。

自転車の交通事故について

自転車でも大事故に巻き込まれたり、加害者になったりすることがあります。交通ルールやマナーを守って、交通事故を未然に防ぎましょう。

子供の交通事故について

都内で子供が犠牲となる重大事故が発生しています。
また、自転車に乗った子供が交通事故の加害者となり、大きな責任を問われることもあります。

子供を交通事故から守るためにご家庭や地域の活動等でご活用ください。

高齢者向けの情報

現在、都内では高齢者の交通事故が多く発生しています。
歩いているときや車の運転中に注意すべきことを改めて確認しましょう。
運転をサポートしてくれる車に買い替えることも重要です。運転に自信のなくなった方は免許証の自主返納もお考えください。

その他、交通安全情報(各種チラシ)は関連情報の警視庁ホームページでご覧ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 道路計画課 道路交通計画係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7768 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る