エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 安全なまちづくり > 安全対策 > 家族が不審者に遭遇した場合、万一、犯罪の被害にあってしまったら、どのように対処すればいいですか。


ここから本文です。

安全対策 よくある質問

ページ番号 1002850 更新日  平成27年3月21日

質問家族が不審者に遭遇した場合、万一、犯罪の被害にあってしまったら、どのように対処すればいいですか。

回答

何をされたか、どんなことを言われたのか、どんな状況だったのか、落ち着いてよく確認するようにしてください。少しでも様子がおかしいと思われたら、時間や場所のほかに相手の性別、およその年齢や体格、服装などの着用品、自転車などに乗っていたかなど詳しく聞き、ためらわずに110番通報してください。

万一、犯罪の被害にあってしまったら、犯罪被害者やその家族は、命を奪われる、身体を傷つけられる、財産を盗られるといった直接的な被害のみならず、被害後に生じる二次的被害といわれる様々な問題に苦しめられています。社団法人 被害者支援都民センターまたは、東京都総務局人権部企画課(電話:03-5388-2585)、市役所生活文化課(電話:042-470-7738)へ相談ください。

社団法人 被害者支援都民センターは、東京都公安委員会から「犯罪被害者等早期援助団体」の指定を受け、以下のような被害者支援活動を無料で行っています。

  • 電話相談・面接相談:専門的な訓練を積んだ「犯罪被害相談員等」による相談
    電話相談:03-5287-3336、ファクス:03-5287-3387
    電話受付:月曜日・木曜日・金曜日 午前9時30分から午後5時30分まで、火曜日・水曜日 午前9時30分から午後7時まで
  • 直接的支援活動:病院、法廷への付添い及び被害者やその家族への家庭訪問等の実施
  • 被害者自助グループへの支援活動:被害者やその家族の方への交流場所の提供、自助グループ活動等への協力
  • 関係機関・団体等との協力・連携活動:警察を始めとする関係機関・団体等との連携

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 防災防犯課 防災・防犯担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7769 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る