現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 市税 > 個人住民税 > 市民税・都民税課税(非課税)証明書について


ここから本文です。

市民税・都民税課税(非課税)証明書について

ページ番号 1016407 更新日  令和3年1月20日

市民税・都民税課税(非課税)証明書は、証明年度の1月1日時点で住民票の登録があった市区町村でお取りいただけます。

用途
市民税・都民税課税(非課税)証明書を請求するとき
申請できる方
  • 本人
  • 住民票上の世帯が同一の親族
  • 代理人(委任状が必要となります)
受付時間
午前8時30分~午後5時(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
提出先

課税課(市役所本庁舎2階)
上の原・ひばりが丘・滝山の各連絡所

※ページ下部に各連絡所に関するリンクあり

申請に必要なもの

本人または同一世帯の親族が申請する場合

  • 税関係証明・閲覧申請書(記載例は、下記の添付ファイルをご覧ください)
  • 申請者の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)

 本人に依頼された代理人(同一世帯の方は除く)が申請する場合

  • 税関係証明・閲覧申請書(記載例は、下記の添付ファイルをご覧ください)
  • 代理人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
  • 委任状
手数料

1通 300円

なお、児童手当用の課税証明書は無料となります。児童手当用の課税証明書にはスタンプが押され、児童手当用以外の用途にはご利用できません。(郵送での申請も可能です。ご希望の方は使用目的が児童手当用とわかるように申請書へご記入ください。)

 

郵送で申請される場合

郵送での請求は、ご本人に限ります。以下の必要書類などをご準備のうえ、東久留米市本町3-3-1、東久留米市役所課税課市民税係へお送りください。

  1. 申請書(氏名、生年月日、住所、昼間に連絡がとれる電話番号、使用目的、必要な証明書の種類・年度・通数を記載したもの)
  2. ゆうちょ銀行・郵便局の定額小為替(必要通数分)
  3. 返信用封筒(申請者の住所・氏名を明記し、切手貼付のこと)
  4. 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)

 

ご注意
申告をしていない方(会社から源泉徴収票等が送られてきている方は除く)は証明書の発行ができない場合があります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.