現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 農業 > 農家さんを応援する援農ボランティアを募集します


ここから本文です。

農家さんを応援する援農ボランティアを募集します

ページ番号 1019951 更新日  令和4年4月8日

東久留米市では、令和4年度より援農ボランティア養成事業を行います。農家さんとの交流を通じて都市農業への理解を深めていただくとともに、農家さんが営農を継続できるよう、農作業を手伝っていただける方を募集します。

東久留米市援農ボランティア養成事業とは

公益財団法人東京都農林水産振興財団(以下「財団という」が実施している「地域援農ボランティアの養成事業(東京の青空塾)」を活用して、ボランティアのみなさんに講義や視察、市内での実地研修を受けていただき、ボランティアの認定を行います。ボランティアの認定を受けていただいたのちに、農家さんのもとで、農作業の補助を行っていただきます。
研修があるため、初心者の方でも安心してご参加いだけます。

講義・研修について

お申し込み時に、野菜・果樹・花きの3つコースから1つ選択していただき、講義・研修を受けていただきます。
研修費用は無料ですが、受講に係る交通費は自己負担になります。

講義・研修スケジュール

時期 内容 場所 時間
5月14日 説明会 東久留米市役所

2時間程度

6月 開講式・第1回講義 財団(西立川) 2時間程度
7月~12月 実地研修 市内農地

2時間×10日

=20時間

9月 第2回講義 財団(西立川) 2時間程度
11月 第3回講義・視察 未定 2時間程度
12月 閉校式・記念講演 財団(西立川) 2時間程度
12月以降 ボランティアスタート 市内農地 各自調整

募集について

参加資格

市内在住の18歳以上75歳以下で健康な方。

作業内容

土づくり、農作物の栽培、収穫、出荷準備、除草など農作業の補助。
時期によっては、除草がメインになることもありますのでご了承下さい。

作業場所

市内農地
研修の派遣先については、申込書に記載の希望コース・地域・作業可能日数等の内容から、市が総合的に判断してマッチングを行います。

参加費用

参加される方はボランティア保険への加入が必須です。保険料(350円~)は自己負担となります。
保険の詳細はホームページをご参照下さい。

報酬

ボランティア活動ですので、賃金や交通費、弁当代等を含む報酬の支給はありません。
無償での活動であることをご理解いただいた上でご応募下さい。

申込方法

「東久留米市援農ボランティア養成事業参加申込書」をご記入の上、市民部産業政策課農政係に持参、郵送またはメールにてご提出下さい。
また、下記のとおりボランティア向け説明会を開催いたしますので、ご出席下さい。

申込期限

令和4年5月6日(金曜日)必着

申込先

住所
〒203-8555
東久留米市本町3-3-1 市民部産業政策課農政係

メールアドレス
sangyoseisaku@city.higashikurume.lg.jp

ボランティア向け説明会について

日時

令和4年5月14日(土曜日) 午前10時から正午まで

場所

東久留米市役所7階701会議室

内容

事業説明、受入農家との顔合わせ、ボランティア保険加入手続き等

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 産業政策課 農政係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7743 ファクス:042-470-7811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.