現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 健康 > 健康寿命をのばすために(成人の健康情報) > 外食には野菜メニュー店を活用しよう


ここから本文です。

外食には野菜メニュー店を活用しよう

ページ番号 1016855 更新日  令和3年2月16日

外食には『野菜メニュー店』を活用して野菜をたっぷり食べよう

『野菜メニュー店』とは

『野菜メニュー店』とは、1食当たり120g以上の野菜を食べられるメニューを東京都(この地域は多摩小平保健所)に登録し、提供しているお店のことです。

野菜は大人では1日350g以上食べることを目標としていますが、なかなか食べられていないのが現状です。
また、都民の外食利用率の高さを考え、外食の際にも野菜を食べる量が増えるように、都民の健康づくりをサポートすることを目的に東京都が推進しています。
都内の各保健所では登録店舗が増えるように、飲食店に登録を働きかけています。

東久留米市内にも『野菜メニュー店』があります。

東久留米市内にも野菜を1食当たり120g以上使ったメニューを提供している『野菜メニュー店』があります。

どのお店も継続的に野菜をたっぷり使ったメニューを提供することで、『お客様の健康をサポートしたい』と健康づくりを応援しています。
様々な工夫を凝らしながら野菜をたっぷり使った美味しいメニューを提供していますので、是非、お店に足を運んでみてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 保健サービス係
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14
電話:042-477-0022 ファクス:042-477-0033
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.