エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 教育委員会 > 体育・スポーツ > 東久留米市教育委員会 スポーツ推進委員


ここから本文です。

東久留米市教育委員会 スポーツ推進委員

ページ番号 1003016 更新日  平成28年4月15日

スポーツ推進委員(任期 平成28年4月1日~平成30年3月31日)

  • 委員長:杉村 正孝
  • 副委員長:小暮 康夫
  • 副委員長:山村 妙子
  • 委員:坂本 和弥
  • 委員:前田 敏光
  • 委員:及川 友子
  • 委員:嘉喜田 平
  • 委員:柳澤 繁
  • 委員:田上 喜美子
  • 委員:永沼 治子
  • 委員:岩松 安義
  • 委員:中島 憲蔵
  • 委員:斎藤 利之
  • 委員:荒関 友子
  • 委員:青木 澄雄
  • 委員:高部 哲
  • 委員:浦崎 友恵
  • 委員:石井 健太
  • 委員:松本 美津子
  • 委員:小鉢 真郎
  • 委員:郡司 一郎

スポーツ推進委員は次の事業を行っています

ニュースポーツデー

7種目のニュースポーツの体験会です。

毎月第2日曜日午前10時~午後4時、スポーツセンターで実施。
ネオテニス、ミニテニス、ソフトバレーボール、ラージボール卓球、ユニカール、スカットボール、ネオホッケーの7種目。参加費100円で何種目でも可。

市民つなひき大会

毎年2月中旬に実施。8人でチームを組んで対戦する綱引きです。

ウォーキング

黒目川・落合川遊歩道を散策し、地域の自然や歴史に楽しくふれます。
スポーツ推進委員会で埋設した距離表示板を活用していきます。

市内各種スポーツイベントへの協力

ファミリースポーツフェスティバル(体育協会主催)、綱引き競技審判・補助、各種大会補助、東京マラソンボランティアなど

その他

市民の皆さんにさまざまなスポーツを提供したく、研修会への参加や自主勉強会の開催などを行っています。

スポーツ推進委員は「東久留米市スポーツ推進委員に関する規則」に基づいて教育委員会が委嘱しています

以下、規則抜粋

(目的)
第1条 この規則は、スポーツ基本法(平成23年法律第78号)第32条の規定に基づき、スポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、次条第1項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中から、東久留米市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱する東久留米市スポーツ推進委員(以下「委員」という。)について定めることを目的とする。

(職務)
第2条 委員は、スポーツの推進のため、その分担する地域または事項について次の職務を行う。

  1. 住民の求めに応じてスポーツの実技の指導を行うこと。
  2. 住民のスポーツ活動の促進のための組織の育成を図ること。
  3. 学校公民館等の教育機関その他行政機関の行なうスポーツの行事または事業に関し協力すること。
  4. スポーツ団体その他の団体の行うスポーツに関する行事または事業に関し求めに応じ協力すること。
  5. 住民一般に対しスポーツについての理解を深めること。
  6. 前各号に掲げるもののほかスポーツに関する指導及び助言を行うこと。

以下、スポーツ基本法抜粋

第四章 スポーツの推進に係る体制の整備
(スポーツ推進委員)
第三十二条 市町村の教育委員会(特定地方公共団体にあっては、その長)は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中から、スポーツ推進委員を委嘱するものとする。

2 スポーツ推進委員は、当該市町村におけるスポーツの推進のため、教育委員会規則(特定地方公共団体にあっては、地方公共団体の規則)の定めるところにより、スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整並びに住民に対するスポーツの実技の指導その他スポーツに関する指導及び助言を行うものとする。

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課 スポーツ振興係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7784 ファクス:042-470-7811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る