エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 市税 > 市たばこ税 > 市たばこ税


ここから本文です。

市たばこ税

ページ番号 1000890 更新日  平成28年5月27日

市たばこ税とは

市たばこ税は、国産たばこの製造業者、特定販売業者(輸入業者)および卸売販売業者が市内の小売販売業者に売り渡したたばこに対してかかる税です。

納税義務者

  • 国産たばこ製造業者
  • 特定販売業者(輸入業者)
  • 卸売販売業者
  • たばこの小売価格にはすでに市たばこ税が含まれていますので実際に税金を負担しているのは消費者自身です。

税額

市たばこ税=国産たばこの製造業者などが市内の小売販売業者に売り渡した製造たばこの本数×税率

 

たばこ税(市税)

旧3級品を除くたばこ

製造たばこの本数1,000本につき、5,262円

旧3級品のたばこ

税率改正により、段階的に引き上げられます

旧3級品とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、バイオレット、ウルマの6銘柄のたばこです。

旧3級品のたばこに係る税率特例の廃止について

平成28年度より、旧3級品のたばこに係る特例税率(1,000本当たり)が、下記のとおり段階的に引き上がり、平成31年4月1日から本則税率が適用になります。

期間

1,000本当たりの税率

引上げ額

平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

2,925円

   

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

3,355円

430円

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

4,000円

645円

平成31年4月1日から本則税率

5,262円

1,262円

また、この改正に伴い、旧3級品のたばこを販売用に合計5,000本以上所持するたばこ販売業の方に対し、たばこ税の「手持品課税」が行われます。詳しくは下記リンク先の国税庁ホームページをご覧ください。

申告と納税

国産たばこの製造業者などが、毎月1日から末日までの間に売り渡したたばこに対して算出された税額を翌月末日までに申告し、納めることになっています。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る