エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 成年後見制度を利用したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。


ここから本文です。

高齢者福祉 よくある質問

ページ番号 1002646 更新日  平成27年3月24日

質問成年後見制度を利用したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。

回答

成年後見制度には、本人の判断能力が不十分になったときに家庭裁判所が後見人を選任する法定後見制度と、本人が将来、判断能力が不十分となった場合に備えて、任意後見契約を結んでおく任意後見制度があります。
申立てができる方は本人、配偶者、四親等内の親族、検察官、区市町村長などです。
なお、東久留米市社会福祉協議会では「成年後見制度」の利用について無料相談を行っています。

お問い合わせは、東久留米市社会福祉協議会(電話:042-479-0294)または福祉総務課(電話:042-470-7741)へ。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 福祉総務課 福祉政策係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7749 ファクス:042-470-7808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る