エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 安全なまちづくり > 防災 > 家庭でできる災害対策について教えてほしい。


ここから本文です。

防災 よくある質問

ページ番号 1002847 更新日  平成27年3月21日

質問家庭でできる災害対策について教えてほしい。

回答

災害を防ぐことは難しいことですが、日ごろから準備をしておくことによって被害を小さくすることができます。災害時には「自らの身の安全は自らが守る」ことが基本です。また、近隣の方々との助け合いも重要です(過去の大震災では、ほとんどの方が近隣の住民によって救助されています)。常日ごろから以下のことを心がけ、災害に備えてください。

  1. 家屋の耐震・難燃化を図る。
  2. 家具転倒防止器具の設置、ガラスの飛散防止等、家の内部の安全化を図る。
  3. ブロック塀の補強等、家の外部の安全化を図る。
  4. 災害時の家族の役割分担、避難方法、連絡方法などを決めておく。
  5. 地域の自治会やコミュニティに参加し、日ごろから近隣と助け合う。
  6. 最低3日分の水・食糧や、医薬品等の非常持出品を準備する。
  7. 市、自治会等が主催する防災訓練に積極的に参加する。
  8. 燃えやすい物を火の近くに置かないなど、日ごろから出火防止に努める。
  9. 消火器具等の防災用品を用意する。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 防災防犯課 防災・防犯担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7769 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る