現在位置:  トップページ > トピックス > 中央図書館臨時窓口の閉鎖と予約資料の取り扱いについて


ここから本文です。

中央図書館臨時窓口の閉鎖と予約資料の取り扱いについて

ページ番号 1016730 更新日  令和3年1月15日

中央図書館の大規模改修工事休館に伴う臨時窓口(市役所本庁舎7階)は、中央図書館リニューアル開館(令和3年4月予定)に向けた準備のため、下記の通り閉鎖いたします。
なお、臨時窓口でのサービスについては、下記のとおり取り扱いが変更となります。
利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
※地区館(滝山・ひばりが丘・東部図書館)は通常どおり開館しております。
 

中央図書館臨時窓口の閉鎖

令和3年2月8日(月曜日)午後5時まで開設
令和3年2月9日(火曜日)より閉鎖
※臨時窓口閉鎖後からリニューアル開館まで、中央図書館での貸出、返却、予約・リクエストの受付は行えません。地区館のご利用をお願いいたします。
 

中央図書館への電話でのお問い合わせ

令和3年2月17日(水曜日)午後5時まで受付
令和3年2月18日(木曜日)以降は、資料に関するお問い合わせは地区館(滝山・ひばりが丘、東部図書館)までお願いいたします。
 

予約資料の取り扱い

予約資料の受取館を「中央図書館」としている資料については、臨時窓口での受取ができなくなります。
お手数ですが、受取館を地区館(滝山・ひばりが丘、東部図書館)に変更いただけますようお願いいたします。

受取館の変更方法

予約状態が「予約中」の資料は、図書館ホームページまたは地区館の館内OPACのマイページから、ご自身で変更が可能です。
予約状態が「準備完了」となっている資料は、マイページからご自身での変更は行えません。
※資料の状態はマイページでご確認いただけます。

2月8日(月曜日)までに「準備完了」となった資料の取り扱い

(1)2月8日(月曜日)まで…中央図書館臨時窓口で受取が可能
(2)2月17日(水曜日)まで…電話による地区館への受取館変更が可能
※2月9日(火曜日)以降に予約状態が「準備完了」となった資料は、「予約中」に変更されます。

2月17日(水曜日)以降も受取館が「中央図書館」の資料

2月17日(水曜日)以降も受取館が「中央図書館」の資料は、リニューアル開館後まで資料の準備ができません。予約状態が「準備完了」となっていた資料も、「予約中」に変更されます。また、予約の順番が前後することがあります。
中央図書館リニューアル開館以降に資料の準備ができましたら、再度「準備完了」の表示に変わります。なお、メール連絡をご利用の方には、「予約資料準備完了」のメールが送信されます。

このページに関するお問い合わせ

教育部 図書館
〒203-0054 東京都東久留米市中央町2-6-23
電話:042-475-4646 ファクス:042-475-6631
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.