現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 職員等募集情報 > 会計年度任用職員 > 【こども家庭センター】こども家庭センター相談員(会計年度職員・専門職)の募集について


ここから本文です。

【こども家庭センター】こども家庭センター相談員(会計年度職員・専門職)の募集について

ページ番号 1024541 更新日  令和6年7月3日

こども家庭センター相談員「会計年度任用職員」(専門職)を募集します。

こども家庭センターは、母子保健・児童福祉の両面から、妊産婦、子育て世帯、子どもに対して、虐待の予防的な対応や個々の家庭に応じた支援を行っていくために、令和6年4月に開設されました。
業務の拡大に伴い、こども家庭センターで相談・支援業務を担う会計年度任用職員を募集します。
あわせて、産休代替職員も募集します。

任用期間

任用の日~令和7年3月31日

※令和7年3月31日以降は条件付きで再度任用の場合あり

※産休代替職員は、産休・育休取得の期間によって、任用期間が変更になる可能性があります。

勤務時間

月16日・124時間(土曜日勤務有、シフト制)。午前8時30分~午後5時15分

業務の都合により時間外勤務有

勤務内容
0歳から18歳未満のこどもと家庭の関する総合相談・児童虐待対応、電話相談、面接相談、家庭訪問等による個別援助業務、及び相談支援に伴う各種事務
勤務場所
こども家庭センター(滝山4-3-14 わくわく健康プラザ2階)
報酬
月額260,590円(別途、交通費相当額と期末手当の支給は市の規定による)
休暇等
市の規定に基づく有給休暇・各種休暇あり
社会保険
健康保険、厚生年金及び雇用保険について法令等により適用します。
応募資格

社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士、公認心理師、保健師、助産師、看護師、幼稚園教諭、教員免許、養護教諭、保育士、児童指導員
※これまでに児童福祉や母子保健に関する相談業務やケースワークへの従事経験のある方(新卒不可)でパソコンの入力ができること
※普通自動車免許を有していること

※地方公務員法第16条(欠格条項)の規定に該当する方は応募できません。

応募書類
(1)市販の履歴書(写真貼付)(2)資格証明書の写し(3)志望動機を原稿用紙で800字以内にまとめた小論文(4)返信用封筒(本人の宛先を記入し、84円切手を貼ったもの)
申込方法

応募書類を直接こども家庭センター(午前8時30分~午後5時(正午から午後1時と土曜日、日曜日、祝日を除く))へ本人がご持参ください。

※書類選考後、面接の上、決定します。

注意事項

提出された書類は返却いたしません。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 こども家庭センター こども支援係
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14
電話:042-471-0910 ファクス:042-471-0909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.