令和2年国勢調査員を募集します|東久留米市ホームページ
エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 市の紹介 > まちのデータ > 令和2年国勢調査員を募集します


ここから本文です。

令和2年国勢調査員を募集します

ページ番号 1014930 更新日  令和2年3月27日

調査員の募集

本年は、国勢調査が全国一斉に実施されます

これに伴い、本市では調査区数約940調査区に対し、約500人の調査員が必要となるため、国勢調査に協力していただける調査員を幅広く募集しています。

 

センサスくんとみらいちゃん

国勢調査とは

100年の節目

国勢調査100年の歴史

国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法に基づいた報告義務のある調査として5年に一度実施されます。本調査は、令和2年(2020年)10月1日を調査期日として実施し、大正9年(1920年)の第1回調査から100年の節目を迎えます。国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

なお、国勢調査についての詳しい内容は総務省統計局の「国勢調査2020」をご覧ください。

調査方法の改善

回答者の負担軽減および利便性の向上を図る等の観点から、平成27年調査から全世帯を対象として、オンライン回答方式を導入しました。調査票と同時にオンライン回答に必要なIDを記載した書類を配布して、郵送による提出または調査員への提出に先行してオンライン回答期間を設定する方式で調査を実施します。生活様式などの変化に応じることやプライバシー意識にも配慮することで、できるだけ回答しやすく提出しやすい合理的で効率的な調査実施を図ります。

応募要件

  1. 市内または近隣市に在住、在勤、在学の方で、原則として20歳以上で調査活動ができる健康な方
  2. 調査業務の遂行に責任を持って対応できる方
  3. 税務、警察、選挙に直接関係のない方
  4. 暴力団員でない方及び暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない方

調査員の守秘義務

統計調査員又は統計調査員であった方は、業務に関して知り得た個人又は法人その他の団体の秘密を漏らしてはいけません。統計調査員を辞めた後も同様です(統計法第41条)。秘密を洩らした場合について、罰則が定められています(統計法第57条)。

調査員の活動期間

令和2年9月上旬から10月下旬までの約2カ月間(予定)

調査員の主な仕事・調査の流れ

1調査区は70世帯前後で、原則2調査区を担当していただきます。
担当する調査区は自宅から徒歩又は自転車で回れる範囲で指定します。
調査員の身分は「非常勤の国家公務員」となり、主な仕事は次のとおりです。

  1. 調査員事務打ち合わせ会へ出席(9月上旬を予定)
  2. 受け持ち調査区の確認及び調査関係書類等の作成
  3. 調査書類一式の配布
  4. 調査票の回収
  5. 調査票の確認・記入・整理
  6. 調査票等関係書類や使用した用品等の提出

調査員報酬

報酬は、国の基準に基づいて支給します。

 

 

申し込み方法

国勢調査の木

申し込みは「令和2年国勢調査員申込書」に必要事項を記入の上、総務部情報管理課統計調査係(市役所6階)に申込者本人が持参してください(土曜・日曜日、祝日および平日正午から午後1時を除く)。受け持ちの地域や応募要件を満たしているかなどの確認をさせていただきます。

申込書は市役所1階(ボード下のケース)、上の原・ひばりが丘・滝山の各連絡所、東久留米駅情報ボックスで配布しています。

また、下記リンクからもダウンロードできます。

(注)応募者多数の場合や地域に偏りがあった場合は、調査をお願いできないことがあります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 情報管理課 統計調査係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7704 ファクス:042-470-7811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る