現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 教育委員会 > 生涯学習 > なぎさ体験塾(多摩・島しょ広域連携活動助成事業) 参加者募集


ここから本文です。

なぎさ体験塾(多摩・島しょ広域連携活動助成事業) 参加者募集

ページ番号 1013898 更新日  令和3年7月13日

「なぎさ体験塾」について

「なぎさ体験塾」とは、多摩・島しょ広域連携活動助成事業の一環として行っている自然体験活動で、当市は平成30年度、令和元年度に実施しました。東久留米市と東村山市・新潟県柏崎市(東村山市姉妹都市)の小学5・6年生が、山や川での様々な体験を通して、子どもたちの豊かな人間性や社会性を育むことを目的に開催しています。
感染症対策を徹底しながら、今年は東久留米市と東村山市の2市での実施となります。
※本事業は、東京都市長会多摩・島しょ広域連携活動(子ども体験塾)助成事業です。

参加者の募集をしておりましたが、緊急事態宣言が発令されたことに伴い、予定の日程が緊急事態宣言期間中となったため令和3年度は中止することといたしました。参加についてご応募・ご検討いただきました皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。ご理解、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

実施報告(令和元年度)

日程
8月18日(日曜日)~20日(火曜日)
対象
市内在住の小学5・6年生
参加者
53人
(東久留米市14人、東村山市24人、柏崎市15人)
活動場所
新潟県柏崎市柏崎港海岸周辺
主な活動内容
1日目:開講式、ライフセービング等
2日目:バナナボート、シュノーケリング、磯辺の生物観察等
    ※午後は雨のため、プラネタリウム見学になりました。
3日目:帽子のサイン交換、閉講式
宿泊場所
柏崎海洋センター シーユース雷音(らいおん)
主催

なぎさ体験塾実行委員会

(構成:東久留米市教育委員会・東村山市教育委員会・柏崎市教育委員会)

引率等
各市の教育委員会職員、東村山市の青少年委員・リーダー、看護師

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課 生涯学習係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7784 ファクス:042-470-7811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.