現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 広報 > 写真ニュース > 写真ニュース 平成30年(2018年) > 郷土資料室で「夏の昆虫展」を開催しています


ここから本文です。

郷土資料室で「夏の昆虫展」を開催しています

ページ番号 1011934 更新日  平成30年8月23日

夏の昆虫展 8月31日(金曜日)まで開催中

郷土資料室(わくわく健康プラザ2階)で、夏の昆虫展を開催しています。多摩地域を中心によく見られる昆虫1,200種の標本を展示しています。その中には、環境省レッドリストの判定基準により、絶滅危惧IB類や準絶滅危惧に判定されているオオムラサキなどのチョウも展示されています。

8月25日(土曜日)も開催していますので、お父さんやお母さんと一緒に、夏休みの自由研究などに訪れてはいかがでしょうか。

皆さんの来場をお待ちしています。

画像 昆虫展入り口の様子

画像 昆虫展の昆虫標本

画像 オオムラサキ(準絶滅危惧)の標本
      オオムラサキ(準絶滅危惧)

画像 ツマグロキチョウ(絶滅危惧IB類)の標本
     ツマグロキチョウ(絶滅危惧IB類)

環境省レッドリストにおけるカテゴリーの概要

  • 絶滅危惧IB類 近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの
  • 準絶滅危惧 存続基盤が脆弱な種

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 広報係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7708 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.