現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 事業者の方へ > 介護保険事業者向け情報 > 感染症対策について > 令和2年度東久留米市新型コロナウイルス感染症対応介護サービス事業従事者応援金について


ここから本文です。

令和2年度東久留米市新型コロナウイルス感染症対応介護サービス事業従事者応援金について

ページ番号 1016077 更新日  令和3年2月9日

申請受付は終了しました。

交付決定後は速やかに応援金を従事者に支給し、実績報告書(様式第6号)および【別紙】介護応援金受給従事者表の提出をお願いします(※個人申請の場合を除く)。

東久留米市内の介護サービス事業所・施設等に勤務する従事者が、新型コロナウイルス感染症に感染すると重症化するリスクが高い利用者との接触を伴うこと、継続して提供することが必要な業務であること及び介護サービス事業所・施設等での集団感染の発生状況を踏まえ相当程度心身に負担がかかる中、強い使命感を持って業務に従事していることに対し、これを応援することを目的として、介護サービス事業従事者に対する応援金交付事業を実施することになりましたのでお知らせいたします。

対象者

令和2年1月24日から同年6月30日までの間に、東久留米市内に所在する介護サービス事業所・施設等に勤務し、令和2年度東京都新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)交付要綱(令和2年7月22日2福保高計第248号)第5条第2号に規定する介護サービス事業所・施設等に勤務する従事者に対する慰労金の支給事業による慰労金の給付決定を受けた方

支給額

従事者1人につき1万円

申請方法

原則として郵送

  • 介護サービス等事業者が、対象となる従事者を事業者ごとに取りまとめ、申請書兼請求書および関係書類を市に提出してください
  • 退職等やむをえない理由により、従事者が事業者を通さず個人で申請する場合は、個人用申請書兼請求書および関係書類を市に提出してください。

申請期限

令和3年2月1日(月曜日)まで(必着)←申請受付は終了しました。

実績報告書提出期限:令和3年4月7日(水曜日)※必着

交付決定後は速やかに応援金を従事者に支給し、実績報告書(様式第6号)および【別紙】介護応援金受給従事者表を提出してください。

※個人で申請した場合、実績報告書の提出は不要です。

備考

ご注意ください

実績報告の際にも応援金の概要や手引きをご参照いただき、漏れのないようご注意ください。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、書類提出は郵送でお願いします
  • 申請開始後から多数のお問い合わせが予想されますので、本応援金に関するお問い合わせは電メール又はファクスに限らせていただきます市からの回答は電子メール、ファクス又は電話にて行なわせていただきます。

    介護福祉課電子メールアドレス kaigofukushi@city.higashikurume.lg.jp

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 介護福祉課 介護サービス係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7750 ファクス:042-470-7808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.