現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 令和3年11月 ポストコロナ、ウィズコロナ時代に向けて


ここから本文です。

令和3年11月 ポストコロナ、ウィズコロナ時代に向けて

ページ番号 1018816 更新日  令和3年11月10日

ライジングサン

皆さんこんにちは、11月です。感染防止に努めながら日常を取り戻してまいりました。穏やかな年末年始を迎えるためにも引き続きの感染予防にご理解とご協力をお願いします。
さて、コロナの収束はまだ見通せませんが、来年に向けポストコロナ、ウィズコロナと言った視点で新たな生活様式を探る動きが進められています。コロナ禍でこれまで改革できなかった事も大胆に見直すきっかけにもなり、改善されていることもあります。そのトレンドをいち早く見つけ出し、より良い環境へと進化していくことは大切です。しかし同時にこの間に失われた、もしくは滞ったことなどあらためて振り返ることも必要だと思います。先月市内小・中学校の一斉公開にお邪魔しました。コロナ禍で辛い思いをしてきた児童・生徒が笑顔で授業を受けている姿に心救われました。そこで伺った話ですがコロナ禍で児童・生徒の体力がずいぶん落ちているとのことでした。感染対策で体育の授業や休み時間等で触れ合うことなど、従来のように体を動かすことができなかったとのこと。その貴重な時間を失い進級していくことを課題とし、その対策に取り組んでいるとのことでした。これはほんの一例にすぎませんが、その他にもさまざまな行事が休止になり継承など難しくなっているものもあるかもしれません。コロナの影響はこれからさまざまな形で出てくるかもしれません。そのような事も意識しながら、もう一度来年に向けあらたなポストコロナ、ウィズコロナ時代を思案したいと思います。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.