現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 令和2年12月 徹底した感染予防策の励行を


ここから本文です。

令和2年12月 徹底した感染予防策の励行を

ページ番号 1016432 更新日  令和2年12月10日

今年も残りわずかとなりました。年頭のあいさつでは市制施行50周年やオリンピック・パラリンピックが開催される輝かしい新年の慶びを感じておりましたが、新型コロナウイルス感染症の発生により世界が一変してしまいました。市内においてもいまだ感染者は増加しており感染拡大防止に向け気を緩めるわけにはいきません。感染は拡大と減少を繰り返すと言われており、全国的にも感染者数が増加しています。特に気温が下がり、空気が乾燥する時期は感染者が増えやすいとされており、最大限の警戒が必要です。また季節性のインフルエンザの蔓延にも注意しながら生活を送らなければなりません。
市民の皆さまの中には、すでに感染拡大防止に努め、これ以上何をすれば良いのか、と思われている方もいらっしゃると思います。しかしながら、感染拡大防止と経済活動との両立を目指すためにも徹底した感染予防策の励行が重要であり、一人一人の心がけが大切であります。新型コロナウイルス感染症対策分科会が示す感染リスクが高まる5つの場面も参考に、「寒さから換気が行き届かない」「会食や親しい間柄ではついマスクをせずに(あるいは距離を保たずに)会話をしてしまう」などあるかもしれませんが、コロナ禍で感染拡大を防ぐことが何より重要であると理解していただき、予防の徹底をお願いします。
本年当初、誰もが輝きに満ちた一年を夢見たはずです。それが一変し、厳しい環境となっていますが、収束に向けより一層のご理解とご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.