現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 令和2年11月 今年を振り返って


ここから本文です。

令和2年11月 今年を振り返って

ページ番号 1016304 更新日  令和2年11月15日

11月になり少しずつですが年の瀬を意識するようになりました。まだあとひと月程ありますが今年を振り返ってみたいと思います。
今年は、東久留米市市制施行50周年を迎える年として、またオリンピック・パラリンピックが開催される年として、輝かしいスタートを切りました。暖冬で穏やかなお正月でしたが、既にその頃、新型コロナウイルス感染症の猛威はすぐそばに忍び寄っていました。2月以降は国内も世界も新型コロナウイルス感染症によりパニックとなりました。初の緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛や学校の休業要請などが行われたほか、さまざまな事業が中止となり経済への打撃も著しい状況でした。市で設置した対策本部も午前中に決めた方針を午後には見直すなど、緊迫した状況を思い出します。前例もなく正解もわからないなかでの判断や決断は相当に厳しく、市民の皆さまも不安が増していたものと思います。
多くの市民の皆さまのご理解とご協力のおかげでどうにか今日を迎えています。まだまだ感染症対策を緩めるわけにはいきませんが、あらためて年末までのひと月余りの中で皆さん自身も2020年というこの年を振り返ってみてください。多くの皆さんが、今年はまさに青天の霹靂、誰もが環境を一変してしまったことと思います。あるテレビドラマの中で「どん底に大地あり」という言葉が使われていました。そのとき人々を勇気づけるのが「希望」だということです。今まさに明日への希望、そして新年への期待が必要なのではないでしょうか。みんなで支え合いながらこの危機を乗り越え、「希望」に満ちた年を迎えたいと思います。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.