現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 令和2年9月 市制施行50周年を新たな手法でお祝いします


ここから本文です。

令和2年9月 市制施行50周年を新たな手法でお祝いします

ページ番号 1015978 更新日  令和2年9月18日

皆さんこんにちは、9月に入りました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けご協力をいただいておりますことに心から感謝申し上げます。
さて、コロナ禍では感染拡大を抑制するための適切な行動と、新しい生活様式を模索しながら生活と経済を回復促進させていくことが求められています。新年を迎え一変してしまった環境ですが、少しずつ解明されてきた新型コロナウイルス感染症の対処法などを理解し、正しく恐れていくことが大切です。
東久留米市は今年市制施行50周年を迎えています。50周年を盛り上げていただくべく、多くの団体の方にさまざまなイベントを開催していただくようお願いしてまいりましたが、ほとんどが中止となってしまいました。コロナ禍で大変厳しい現状ですが、市民の皆さまが繋げてきていただいた市制50周年を迎える今、これまでの50年に感謝し、そして次の50年に向けバトンをつなぐ、とても大切な年であると考えます。そのような機会を市長として迎えることを、光栄に感じると同時に、新型コロナウイルス感染症という危機に立ち向かうという大変厳しい立場にあることを実感しています。
厳しい環境だからこそ発想力が求められます。それゆえ、50周年記念式典は形を替え新たな手法により市民の皆さまと共に祝ってまいりたいと考えています。当初予定していました10月4日(日曜日)に、市制施行50周年記念映像を市ホームページおよび動画配信サイトで公開するほか、ケーブルテレビでの放送を予定しています。会場でお楽しみいただくことはできませんが、情報メディアに舞台を移し、皆さまと一緒にお祝いできるよう現在準備を進めているところです。
コロナ禍で新たな日常が求められていますが、今あることは歴史の一ページです。そして東久留米市の市制施行50周年も同じように歴史に刻まれます。正しく恐れながらこの歴史を皆さまと築き上げてまいりたいと思います。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.