令和2年6月 コロナの時代の新たな日常へ|東久留米市ホームページ
エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 令和2年6月 コロナの時代の新たな日常へ


ここから本文です。

令和2年6月 コロナの時代の新たな日常へ

ページ番号 1015556 更新日  令和2年6月15日

ライジングサンに代わり、新型コロナウイルス禍のメッセージとしてこれまで発してまいりました。早期の収束を願いながら市民の皆さまにさまざまなご協力をお願いしてまいりました。これまでのご理解・ご協力に感謝申し上げます。全国的には緊急事態宣言が解除され、感染拡大を防止しながらコロナの時代の新たな日常へと舵を切り始めています。宣言解除は警戒を解くものではなく、生活を戻しつつ経済活動を行っていくために新しい生活様式を実践しながら、これまでとは違った、より注意を払った感染拡大防止策が求められていることを意識する必要があります。事業者も個人もそれぞれがその責任や役割などを意識し新たな日常を送ることが大切です。厳しい現実ですがコロナとの戦いは長期戦となります。気を緩めることで感染が拡大してしまっては再度緊急事態を招き、生活が制限されてしまいます。少しずつ解明されてきたコロナの特性などを理解し、とりうる最善の対応をしてくださいますようお願いいたします。

さて新年度に入り四半期が過ぎようとしています。長期戦となると年間スケジュールの変更も余儀なくされます。市民の皆さま自身の年間スケジュールや来年度に向けて最低限行わなくてはならないことなど再考されているのではないでしょうか。市の今年の最大のイベントは市制施行50周年記念です。厳しい令和2年のスタートでしたが、今現在も50周年の思いを胸に日々市政は動いています。オリンピック・パラリンピックのように延期ができるものではありません。本当に難しい局面を迎えていますが、新たな日常として新しい生活様式を踏まえ判断してまいります。

※新型コロナウイルス感染症に係る情報は、市ホームページで随時更新しております。ご確認ください。
(今号はライジングサンに代わり本記事を掲載いたします)
 

(令和2年6月15日掲載)

関連情報

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る