現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 市税 > 個人住民税 > お知らせ > 市での令和5年分確定申告書の受付・配布について


ここから本文です。

市での令和5年分確定申告書の受付・配布について

ページ番号 1023711 更新日  令和6年1月19日

確定申告書類の配置について

令和6年1月22日(月曜日)より確定申告書類を配置いたします。

【配置場所】
・市役所本庁舎1F エレベーター裏
・わくわく健康プラザ
・上の原・ひばりが丘・滝山の各連絡所
・東部地域センター

※市関連施設に配置する所得税の確定申告書類については数に限りがあります。下記リンク(国税庁ホームページ)での印刷もご利用ください。
※書類によっては市役所関連施設では配置していない場合もございますのでご了承ください。
※令和4年分の確定申告から申告書Aは廃止され、申告書Bに一本化されます。申告書はA・Bの表記をせず、「令和○年分の所得税及び復興特別所得税 の申告書」となります。

市での確定申告受付の可否

市で受け付けられる手続きは、以下の通りです。

  • 作成済の申告書のご提出
  • 簡易な申告書作成                                            ※簡易な申告書作成とは、下表の「作成コーナーのご利用可否」が「〇」になっている内容についての申告です。
【今年度(令和6年度(令和5年分))以降の市での申告書作成について】
住宅借入金等特別控除を新たに追加するご申告(2年目以降も含む)は作成補助の対象外となります。
※年末調整で既に適用済みの場合は、引き続き作成補助の対象となります。

作成コーナーのご利用可否

申告の内容 作成コーナーの利用可否

所得関係

給与 源泉徴収票が必要です。

年金

(公的年金・個人年金)

源泉徴収票等が必要です。

※支払年金額等のお知らせで「一時所得」に区分されている個人年金(満期保険金の受取等)の申告はご利用できません。

その他雑

(報酬・講演料など)

×

東村山税務署にご相談ください。

上記以外の所得

(事業・不動産・配当・一時・退職・分離など)

×

東村山税務署にご相談ください。

控除関係

医療費控除

「医療費控除の明細書」の作成・計算はご自身でお済ませください。

社会保険料控除

国民年金保険料と国民年金基金の掛金は控除証明書が必要です。
国保・介護等納付済金額についてはご自身で確認ください。

生命保険料控除・地震保険料控除

控除証明書が必要です。
※ワンストップ特例を申請している場合は、必ず寄附金控除を追加してください。

寄附金控除

住宅ローン控除

× 東村山税務署にご相談ください。

その他

特殊な申告

(雑損控除、災害減免、外国税額控除、住宅耐震改修など)

令和5年分以外の申告・準確定申告

 

※作成コーナーでは、ご自身でパソコンを操作し確定申告書を作成していただきます。 

開設するコーナーでご利用いただくシステムは、国税庁で公開されている「確定申告書等作成コーナー」と同じものです。
ご自宅にインターネット環境があれば、1月上旬から下記リンクで確定申告書の作成が可能ですのでご利用ください。
(「確定申告書等作成コーナー」の操作方法などの問い合わせについては、市役所ではお答えできかねますのでご了承ください。)

受付日時

申告受付日程表

会場

日程

受付時間

南部地域センター(2階講習室)

ひばりが丘団地185

1月31日(水曜日)

午前9時30分~正午

午後2時~3時30分

東部地域センター(1階講習室)

大門町2-10-5

2月1日(木曜日)

わくわく健康プラザ(1階講堂)

滝山4-3-14

2月2日(金曜日)・2月5日(月曜日)

竹丘地域市民センター(第5会議室)

清瀬市竹丘1-11-1

2月8日(木曜日)

午前9時~11時

午後1時~4時

東久留米市役所

(2階204会議室 課税課特設会場)

本町3-3-1

2月16日(金曜日)~3月15日(金曜日)

※土・日、祝日を除く

午前8時30分~午後3時30分

※提出のみは午後5時まで

 

※受付時間は、混雑状況などにより、早く終了することがあります。
※確定申告書の「提出」は、税額計算を含め、すべて作成済の申告書をお預かりするものです。内容の確認はいたしません。
※確定申告書の記入方法などについては、東村山税務署にご相談ください。
※例年、開始時間直後が混み合います。時間をずらしての来場にご協力ください。

確定申告書作成コーナーの混雑状況

確定申告書作成コーナーの混雑状況は、以下のリンク先からご覧になれます。

課税課公式ツイッター

申告書作成に必要なもの

  • 個人番号確認書類及び本人確認書類
  • 前年分の給与所得及び公的年金等の源泉徴収票                           
  • 前年中に支払った国民健康保険税等及び国民年金の領収書等
  • 生命保険料や地震保険料等の支払証明書
  • 記入済みの医療費控除の明細書                                       ※医療費控除は、領収書のみではお受けできません。
  • 障害者控除を受けられる方は障害者手帳、又は「障害者控除対象者認定書」(要介護の方)
  • 勤労学生の方は、在学証明書または学生証

注意事項

混雑を防ぐため、整理券配布による入場制限を行います。状況によっては当日入場ができない場合があります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.