現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 自治会 > 自治会へのお知らせ > 「新型コロナウィルス感染拡大防止普及啓発事業助成金」の募集について※期間終了※


ここから本文です。

「新型コロナウィルス感染拡大防止普及啓発事業助成金」の募集について※期間終了※

ページ番号 1016604 更新日  令和3年2月25日

東京都は、地域から新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図っていくため、緊急対策として町会・自治会が主催して行う新型コロナウイルス感染拡大防止に係る普及啓発事業を支援する助成制度を新設しました。
つきましては、以下のとおり募集を行いますのでお知らせします。別紙「新型コロナウィルス感染拡大防止普及啓発事業助成金 募集要項」をよくお読みになり、添付書類にてお申し込みください。

募集の概要

1.対象団体

都内に所在する単一の町会・自治会
 

2.対象事業

町会・自治会が主催して行う「新型コロナウィルス感染拡大防止普及啓発事業」

  1. 都が作成した、家庭内でできる感染予防法など日常で気を付けるべき対策をまとめたチラシ及び啓発シールを、配布し、町会・自治会内に感染予防対策を周知する。(必須)
  2. 除菌シートや除菌スプレー等の啓発品を購入し、チラシ及び啓発シールと併せて配布する。
  3. 町会・自治会が感染防止対策を施しながら普及啓発を行うために必要となる物品を購入する。

※令和3年1月18日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)の間に実施し、完了する事業が対象

3.助成対象経費

(1) 新型コロナウイルス感染拡大防止普及啓発事業に係る以下の経費

  • 感染拡大防止普及啓発用チラシの印刷に要する費用
  • 除菌シート、除菌スプレーなど啓発品の購入費
  • 封入・梱包作業に要する費用
  • ポスティングに要する費用 等

(2) 感染防止対策を施しながら普及啓発を行うために必要となる以下の物品購入費

  • アクリル板・消毒液・非接触型体温計・Wi-Fi機器
  • パーテーション・消毒スプレー・サーモグラフィ
  • フェイスシールド・ハンドジェル・消毒スタンド
  • マスク・除菌シート・タブレット端末

※物品の購入費に限ります。工事費等は対象外です。
※購入物品の単価上限額はありません。

4.助成限度額

1事業あたり30万円(助成率10/10)

 

5.募集スケジュール

申請受付期間 令和2年12月23日(水曜日)~令和3年2月24日(水曜日)17時必着
事業実施日に合わせて以下の期限までに申請書をご提出ください。

対象事業期間 申請書提出期限
令和3年1月18日(月曜日)~3月31日(水曜日) 令和3年1月6日(水曜日)午後5時
令和3年2月5日(金曜日)~3月31日(水曜日) 令和3年1月27日(水曜日)午後5時
令和3年2月19日(金曜日)~3月31日(水曜日) 令和3年2月10日(水曜日)午後5時

令和3年3月5日(金曜日)~3月31日(水曜日)

令和3年2月24日(水曜日)午後5時

6.申込方法

申請書類一式を郵送により、下記提出先までご提出ください。

申請書類の提出先

東京都生活文化局 都民生活部 地域活動推進課 地域活動支援担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
電話番号:03-5388-3166

申請に必要な書類について

  1. 助成金交付申請書(第1号様式)
  2. 収支予算書(第2号様式)
  3. 団体の会則
  4. 団体の役員名簿

7.その他

 募集に関する詳細は別紙の「募集要項」等、以下の添付書類をご確認ください。
 

8.問い合わせ先

ご不明な点は以下の連絡先までお問い合わせください。

東京都生活文化局都民生活部地域活動推進課
地域活動支援担当
電話 03-5388-3166

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活文化課 市民協働係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7738 ファクス:042-472-1131
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.