現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 子育て > 手当と助成 > 新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るひとり親家庭支援事業(都の制度)


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るひとり親家庭支援事業(都の制度)

ページ番号 1015681 更新日  令和2年7月15日

新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るひとり親家庭支援事業(都の制度)

ひとり親家庭に食料品等を提供します

都では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、ひとり親家庭の生活の安定を図るため、児童扶養手当受給世帯を対象に食料品等を提供する事業を行います。令和2年7月下旬以降、市から食料品などの生活必要品を24点掲載したカタログをお送りします。提供を希望される方は、掲載の商品から4点を選び、申し込みはがきまたは都ホームページの専用フォームから申し込みます。申し込んだ商品は、宅配業者により配送されます。

申込期限

令和2年10月31日(土曜日)

対象

令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方(その全部を支給しないこととされている方を除く。)または、令和2年6月1日から同年7月31日までの間に新たに児童扶養手当を受給することとなった方

その他

対象の方で、カタログが届かない場合は、下記までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 児童青少年課 助成支援係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7736 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.