現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 子育て > 緊急事態措置を実施すべき区域の指定の解除に伴う学童保育所の対応について


ここから本文です。

緊急事態措置を実施すべき区域の指定の解除に伴う学童保育所の対応について

ページ番号 1015484 更新日  令和2年5月29日

6月1日以降の学童保育所における対応について

日頃より東久留米市の学童保育行政にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。
保護者の皆様におかれましては、保育等の提供を縮小して実施する期間における対応にご協力いただき改めて御礼申し上げます。
さて、緊急事態措置を実施すべき区域の指定の解除に伴う学童保育所の対応について以下の通りお知らせします。
 

保育等の提供を縮小して実施する期間について

緊急事態措置を実施すべき区域の指定の解除が行われたことから保育等の提供を縮小して実施する期間はすでにお知らせしているとおり5月31日までとします。

6月1日以降の登所にあたって

引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、様々な取り組みを行う必要がございますので、利用される施設の案内を踏まえご対応ください。
なお、下記事項はすべての学童保育所において守っていただく事項となりますのでご確認ください。

  1. 毎朝登所前に必ず検温し、お子様やご家族の健康状態を把握してください。
  2. 発熱などの風邪の症状がある場合等には登所せず休養することを徹底してください。同居のご家族に風邪症状がみられる場合も事前に所にご相談ください。
  3. 児童本人が解熱後、24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、引き続き家庭で育成をしてください。
  4. 育成中、発熱が見られた場合は、保護者の方に連絡をしますので、速やかにお迎えをお願いします。
  5. 手洗い、うがい、咳エチケットを徹底してください。
  6. マスクの着用を徹底してください。
  7. 登所時や外遊び後の手洗いを徹底してください。
  8. 咳エチケットを徹底するため、清潔なハンカチ・ティッシュの持参を徹底してください。

集団感染リスク低減に向けたお願い

緊急事態宣言は解除されましたが、今後も集団感染リスク低減のために、ご家庭での育成が可能な方は登所を控えてくださいますようお願いします。なお、6月1日から15日までの間は移行措置として、別紙「登所自粛申請書」を6月5日までに、利用される所に提出の上、6月1日から15日までの間の登所を控えていただいた場合には、学童保育所費は半額といたします(6月16日以降は学童保育所費の減額は行いません)。また、延長育成を行っている金山学童保育所及びくぬぎ第1・第2学童保育所において延長育成を利用している方が、別紙「登所自粛申請書」を提出の上、6月1日から15日までの間の登所を控えていただいた場合には、6月分の延長育成料の月額については半額といたします。
学童保育所費が半額となる方については、6月分の学童保育所費の引き落としの際に半額での引き落としをさせていただきます。なお、延長育成料については、これまでと同様に納付書でのお支払いをお願いいたします。
 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 児童青少年課 児童青少年係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7735 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.